「風水師がハウスクリーニングを行う」というユニークな仕事をしています。通常のハウスクリーニングだけではご満足いただけない方へ、風水とお掃除は密接な関係にあります。一度お試しされてはいかがでしょうか? 〇ただいまメール受付のみになります:fusui.housecleaning@gmail.com

風水鑑定

  • HOME »
  • 風水鑑定

弊所の風水鑑定は「間取り図」が必要になります。
図面データ、紙図面、どちらでも大丈夫です。
間取り図をもとに、効果的に気を取り入れる案内図、それが「きどり図」(気取り図)です。また、日取りの選定も行います。

 

風水鑑定~きどり図とは?

アナログでしか出来なかった風水鑑定がデジタルになった画期的なものです。
(一般社団法人 日本風水建築協会により特許申請中)
お客様に勉強の必要はありません。
この向きに寝たら良い、この位置に観葉植物を置けば凶方対策出来る、等の結果だけを手に出来るのです。
 
清掃をお申込みいただいた方には、
きどり図を無料プレゼントさせていただきます。
もちろん、詳しい解説も無料でさせていただきます。
この機会にぜひお申込みください。

 

 
「元気」「勇気」「陽気」「雰囲気」…
世の中にたくさんの気が溢れているように、どのような家にも建物にも、そしてどんな場所にも気のエネルギーは流れています。家の中心から8種類の方位に分け、どこにどのような気が流れているかをわかりやすく色分けしたものが「きどり図」です。
 
5d780114
例えば家の中心から北は乱気(乱れた気)、東南は財気(お金を生む気)など様々な家があるわけですが、気の種類によって家の中全体を整えるための具体的な方策をイラストで表示します。観葉植物、サボテン、花、水槽など、イラストがある場所に同じものを置くだけで気は整っていくのです。また、お客様の生年月日からご自身の気のタイプを出し、枕の向きや寝る場所もアドバイスさせて頂きます。
 

 

お客様がこれまで知っていた風水は、現代風アレンジが施された、エンターテイメント風水と呼ばれるものかもしれません。風水の発祥は、国を統治する帝王学の一種だと言われていまして、時代の流れと共に進化・細分化されていきました。国という巨大な地理を縮小し、家に落とし込んだもの、それがこれからお客様にお伝えしようとしている風水です。

 

 

日本には1400年くらい前に大陸より東洋思想として伝来し、国統治・政治・思想・生活にいたるまで、深く浸透して行きました。お客様もご存じのとおり、現代は隠蔽されてきた情報が次々に明るみに出ています。風水もその中の一つで、今まで権力者層しか知らされていなかった叡智が、我々一般層に広がることは喜ばしいことだと私は思います。

このお手軽な本格風水に興味を持たれましたら、以下のお申し込み方法やQ&Aをお読みください。そしてこの機会に是非お申込みください。

 
d3828e31
dc4375fa

■メールでのお申し込み

お申し込みページ、またはトップページ下部のお申し込みフォーム(セットのみ)をご利用ください。

■お電話(現在はメールのみ受け付けています)でのお申し込み
①お名前
②ご住所
③ご希望の清掃メニュー
④駐車場の有無
⑤ご予約希望日(近日対応は困難なことがありますが、話し合って決めるイメージでお願い致します)
⑥鑑定する方のお名前(5名様まで可能)
⑦鑑定する方の性別
⑧鑑定する方の生年月日
⑨間取り図の状況
⑩解決したい問題

以上をご準備され、fusui.housecleaning@gmail.comへお気軽にメールください(現在メールのみ受け付けています)。

 

 

※弊所で清掃のご予約いただいた方にはきどり図をプレゼントさせていただいておりますが、お客様のご都合でご予約をキャンセルされた場合には、別途きどり図(5000円)の料金を申し受けますので、大変恐れ入りますがご理解いただきますようお願い申し上げます。ご予約の延期についてはこの限りではありません。

 

■お申し込みに関するQ&A
 
Q:建設会社、不動産会社等に問い合わせて間取り図を入手するのが面倒ですが。
A:マンション等の集合住宅にお住いの方はこちらでネット検索させていただきますので、その旨をお知らせください。ご自分で用意されたいという場合は、ご住所、建物名を入力してインターネットで画像検索してみてください。

 

 
Q:紙の間取り図しかないのですが。
A:伺った当日、こちらでデータ化します。事前にメール添付してくださるお客様は、スキャナー、デジカメ、スマートフォン等でデータ化をお願いします。
写真撮影は図面の真上からだと歪みが生じません。直角が確認できる線も一緒に撮影してくだされば、より分かりやすいです。
 

 

Q:手書きの間取り図でもいいのですか。
A:大丈夫ですが、実際のお部屋の寸法と大きく異なる場合は、正しい鑑定ができませんのでご注意ください。

 

 
Q:正確な北の方角がわからないのですが。
A:北の方角はおおよそ、目安で大丈夫です。
きどり図を作成時にグーグルマップで建物の向きを確認させていただきます。

 

 
Q:来年になると鑑定内容は変わりますか?
A:「今年のアドバイス」の内容は1年ごとに変わります。
家の中の気の流れは、増改築で間取り図が変わったり、玄関の向きが変わらなければ変化しません。
風水暦では2月の立春から次の年の立春までを1年としています。

 

 
Q:2階建ての鑑定はできますか?
A:きどり図は間取り図ごとに3階まで作成可能です。
ご希望の場合はそれぞれのフロアーの間取り図が必要になります。
戸建てで一枚だけ欲しい、という場合には「寝ている階」をオススメ致します。

 

 
Q:何人まで鑑定できますか?
A:一つの間取り図で5名様までのご登録になります。

 

 
■きどり図に関するQ&A
○観葉植物について
Q:どんな植物でもいいのですか?
A:「財気」には観音竹、シュロチク、ドランゴンバンブーのいずれかを置いて下さい。
「生気」は特に指定はありませんが、ゴムの木、パキラ、トラノオなど育てやすい植物がおすすめです。
ただし、ポトス、アイビー、ガジュマルは、部屋の中の良い気を吸ってしまいますので、部屋の中には置かないようにしましょう。
 
Q:観葉植物はバルコニーに置いてもいいですか?
A:バルコニーは家の外とみなします。ですので家の中の気を整えるためには、バルコニーに観葉植物を置いても効果がありません。観葉植物は家の中に置いてください。

 

 
Q:植物を置く個数はどうやって決まっているのですか?
A:家の中の8つのエリアは陰と陽に分かれています。
陰陽学では、「陰は偶数、陽は奇数」となるのが個数の由来です。それぞれのエリアに合った数の観葉植物を置くことで、家の中全体の気を整えることができるのです。

 

 
○サボテンについて
Q:どんなサボテンがいいのですか?大きさは関係あります?
A:トゲのたくさんある、触ると痛そうなサボテンが良いです。
大きさは、お部屋の広さにもよりますが、なるべく大きめの方が効果的です。
丸いサボテンは直径10cm以上、細長いサボテンなら高さ15cm以上位が良いでしょう。

 

 
Q:何故とげのあるサボテンがいいのですか?
A:サボテンのトゲは乱れた気、悪い気をチクチク刺してやっつけてくれます。
トゲがたくさんある程、攻撃能力が高くなります。
攻撃能力が無くなると枯れてしまいますので、枯れたらすぐに取り替えて下さい。※最初はすぐに枯れてしまうことが多いですが、それはむしろ喜ばしいことです。

 

 
Q:サボテンを置く個数は決まってますか?
A:決まっていないので何個でも大丈夫です。枯れやすい場所は多めに置くのが良いでしょう。
 

 

○生花について
Q:生花じゃないとだめ?造花は?
A:良くできた造花がたくさんありますが、風水の観点からすると意味はありません。生きている花が良い気を生み出すので、必ず生花を飾って下さい。

 

 
Q:どんな生花がいい?
A:できるなら白いユリ、もし用意できなければ別の白い花でも大丈夫です。

 

 
Q:既婚者が生花を置くとどうなるのですか?
A:恋愛運の上昇により、浮気しやすくなってしまう恐れが生じます。
既婚者の方は、家庭円満のために花のイラストがある場所には白い花を飾らないようにしましょう。

 

 
Q:白磁以外の花瓶に生けると効果はどうなるのですか?
A:効果が無くなるわけではありませんが、白磁の花瓶の方がより効果が出やすくなります。

 

 
○自気タイプについて
Q:自気タイプって何ですか?
A:自分の気のタイプのことです。
「天・沢・火・雷・風・水・山・地」の8種類があり、生年月日と性別で決定されます。
自気タイプごとに相性のよい方位があり、相性のよい方位を向くことで地球の磁場の良い影響を受けることができます。
枕の向きがよければ疲れも取れやすく快眠しやすくなり、机の向きがよければ集中力もアップし、仕事や勉強がはかどるようになるのです。

 

 
Q:自気タイプの相性のよい方位は?
A:
《天》西、東北、西南、西北  《沢》西北、西南、東北、西
《火》東、東南、北、南    《雷》南、北、東南、東
《風》北、南、東、東南    《水》東南、東、南、北
《山》西南、西北、西、東北  《地》東北、西、西北、西南

 

 
○寝る場所について
Q:乱気で寝るとどうなります?
A:どうしてもその場所でしか寝ることが出来ない、という問題があると思います。しかし、きどり図のイラストと同じように観葉植物やサボテンを配置すれば、気の流れは良くなりますので問題ありません。
何も配置していなければ乱れた気が流れていますので、熟睡できなかったり、不安定になりやすくなります。

 

 
Q:ひとつの部屋に複数の気の流れがあるのですが、どう寝たらいいですか?
A:良い気が流れている場所に「頭」が入るように寝て下さい。

 

 
Q:自気タイプの向きとは違う、自分と相性の良くない向きで寝るとどうなりますか?
A:残念ながら運気は上がりにくいでしょう。
しかし、寝る向きを変えるだけで運気を味方につけることができるのです!
きどり図には、お客様に最適の枕の向きと寝る場所がNo.1~No.6まで提示していますので、まずはお気軽に試されてはいかがでしょうか。

 

 
○その他
Q:効果が出るまでどのくらいですか?
A:個人差があります。
快眠、臨時収入など、すぐに良い効果がでる方もいれば、なかなか効果を実感できない方など様々です。
その差とは、個人が持っている運気の違いもあれば、住んでいる所の土地質、周囲の建物や環境から受ける影響、今の住居に引越して来た時期など、たくさんの要素がそれぞれ異なるからです。
一番大切なのは続ける事です。風水というものは続ければじわじわ効いてくる漢方薬のようなものですので、諦めずに続けることをオススメいたします。
PAGETOP