本格的に風水に取り組んでから、随分と運が良くなったなぁと感じることが増えました。

元々ツイている人からしたら大したことはないのかも知れませんが、以前はかなり運が悪かったですからね。それに比べたら大変な運勢アップです。

最近では大物社長とひょんなことから知り合って人を紹介していただいたり、また別の社長と知り合って面白い展開になりそうだとか、仕事関係で大きな歯車の動きを感じています。

まあ、そりゃあそうです。

だって仕事関係で運が向いてくるように方位を考えて動いて来ましたし、そういった作用の風水の置物を用意して大切に扱っているんですから。当然のことです。この当然だって思うことが大切なんですね。

そういう大きなことというのもあるのですが、日々のちょっとした運の良さというものもとても感じるんですよ。

車に乗っていて、飲み物の自販機、トイレ、それからコインパーキング、こうしたものが、以前に比べてずっと良いタイミングで欲する時に登場するようになったな~とか。

運=ちょっとしたタイミングの良さの積み重ね

といいますか。

今の私は間違いなく良いです、タイミング。

この話を書いていて思い出しました。

以前、私が勤めていた会社の上司。

彼はとてもタイミングが悪かったです。彼が人の悪口を言っていると、その後ろを相手が通るんですね。私も数回出くわしてしまって気まずかったですし、他の人も同じ経験をしているようでした。

本格風水をやっていると余計な自意識が流れ、直感が冴える作用が強いと感じていますが、その上司や以前の私を振り返ると、固定観念が強かったと思いますね。

~に違いない

という気持ちが強いと、外界の気の流れとの交流が無くなり、素であれば繋がるものと繋がらなくなってしまうんですね。

まずは換気でしょうな。彼はあまり部屋の換気をしていなかったと思いますし、過去の私もそうでした。

この世で一番かんじんなのはステキなタイミング