エアコンのカバーを外したところです。

カバー自体は上にホコリが積もるくらいで、そんなに汚れる場所ではないですが、外してみると中にはたくさんのホコリが詰まっていることが多いです。まずは全体写真から。

吹き出し口の部分です。すごいホコリのかたまりです。こうしたところから出る風の中で暮らしていると思うと落ち着かなくなるのは私だけではないでしょう。

吹き出し口上部のアルミフィンの部分です。今回割愛していますが、この部分をおおう、フィルターもホコリがビッシリでした。

 

違う角度から。エアコンだと部屋の壁の上部にありますから、覗き込んでみないと分からないことが多いわけですが、これは扇風機のプロペラにホコリがびっしりとついた状態で風を送っているのと同じことですからね。

こんなものが身体に良いはずがないですし、風水の観点からしても最悪です。

清掃後。まずは全体写真です。

キレイになった、吹き出し口のファン。白いファンなので少しでもホコリやカビがついていると目立つものなのですが、全部取りましたよ。真っ白です。

 

清潔な空気がお部屋に供給されます。

ピカピカです。

エアコンの汚れ具合が気になるという方は、一度吹き出し口を覗き込んでみてください。

懐中電灯があると分かりやすいです。

外のカバーが綺麗でも、中が汚れている~ということは大変に多いです。