それまで「毎朝起床したら窓を開けて新鮮な空気を部屋に入れる」という習慣の無かった方にとって、その作業を行うことは億劫なことだと思います。

洗顔のためにすぐに寝室を離れるといっても、冬場ですと短時間でも寒いですし、眠い目をこすりながらというのも怠かったりします。

洗顔したあとで開けるという手ももちろんありますが、朝って忙しいですからね。行ったり来たりする手間を考えますと、やっぱり起床後すぐに部屋の空気を入れ替えるのがベストかなと思います。

「気感」という言葉で表現してしまうと、どうも特別な感じがあって、こう~…炎に当たって顔が熱いというようなね、そういう気感もありますが、単純に気持ち良いという感覚で十分だと思います。
たとえるなら、台風が過ぎ去ったあとの気持ち良さですね。
気感がない、私は鈍い、という方であっても、あの気持ち良さって分かりませんか?

雨が、風が…

それは文字通り風と水、風水ですが、雨と風で街に溜まっていた、澱んでいた気を吹き飛ばしました、という感じのあの爽やかな感じ。

私はこれ、両方必要だと思うんですね。風と水の作用。
単に暴風の吹き荒れたあと。

単に豪雨が降り続いたあと。
風単品、水単品では、台風一過のときほど気持ち良くない気がするんです。

風と水のセット、だからこそ威力がある。

だからこそ、「風水」。

良く出来てるなぁと思うと同時に、この気持ち良さを味わっていただきたい、とも思います。
朝の換気、これが風。

水回りの清潔さ。これが水の効力を生かす手段だと思うんですね。

まあ、水槽の設置というのもありますが、優先順位としてはキッチン、浴室などの清潔さのほうが先でしょう。
私は風水ハウスクリーニングというサービスを提供していますが、私が水回りを中心にお掃除するのと同時に、毎朝の窓の開閉、換気という習慣を是非とも取り入れていただきたいと思うのです。

面倒な時期を乗り越えれば、居心地の良い空間になりますよ!